Language
Language
企業情報

企業情報

ご挨拶

東京関根産業株式会社 代表取締役 関根和之

75年のご愛顧に感謝申し上げます。

当社は、おかげさまで、平成29年に創業75周年を迎えることができました。セキネ各店にご来店いただき、また、オンラインショップや宅配買取を通じて、全国からお取引を賜り、誠にありがとうございます。加えて、多くのお客さまから大切な品物をお預けいただいてきたことに感謝申し上げます。

小さなことからお役にたつ。
コミュニケーションと信頼を大切に。

質屋としてのセキネの原点は、店頭でお客さまのご希望をよく伺ったうえで、少ない金額からご資金のニーズにお応えし、お客さまの品物をきちんとお預かりすることです。おかげさまで、男女を問わず幅広い年齢層のお客さまにご利用いただいております。質預かりだけでなく、買取や販売のお取引においても、お客さまとのコミュニケーションや信頼を大切にすることを、スタッフ一同、心がけております。

サービスの特徴・・質預かり、買取、販売。

当社の店舗がある池袋、新宿、渋谷には、近年のブランド品流通ビジネスの隆盛とともに、多くの質屋やリユース・ショップが軒を連ねております。その中でセキネを選んでいただけるよう、質預かりや買取における品物の査定では、中古品マーケットで取引される値段を絶えず研究し、お客さまに納得していただける、公正な値付けに努めております。 また、販売に際しては、お客さまに安心してご使用いただけるよう、買取等により仕入れた中古の品物にメンテナンス(時計のオーバーホール、バッグのクリーニング、ジュエリーの表面仕上げ、など)を施したうえで、お求めやすい価格で店頭に並べております。無料査定や宅配買取、オンラインショップといったインターネットを介したサービスも、全国のお客さまからご好評をいただいています。

より良いサービスを求めて。

近年、ITの発展とともに世の中の産業構造が急速に変化しており、個人の資金調達や中古品取引の分野でも新たなサービスが続々と登場しています。当社でも、質屋という伝統的なビジネスでありながら、新しい技術を取り入れてお客さまにより便利にご利用いただけるよう努めてまいります。それと同時に、真贋判定をはじめとする査定技術、商品知識や接遇が優れていてこそ、お客さまに安心かつ満足してお取引していただくことにつながると心得ております。今後とも、めまぐるしく変化する時代の流れをとらえながら、より多くのお客さまに「セキネを利用して良かった」と思っていただけるような店づくりを目指してまいります。

75年史 セキネの歩み

関根嶌治開業当時のスナップ

関根嶌治開業当時のスナップ

創業の地でのスナップ

創業の地でのスナップ

池袋西口店外観(1977年会社案内より)

池袋西口店外観
(1977年会社案内より)

昭和17年関根嶌治が池袋二丁目(当時)で質屋「セキネ」を開業
昭和37年8月東京関根産業株式会社 設立
昭和37年11月豊島区西池袋に本社ビル竣工
昭和39年神田店 開店(その後、移転)
昭和40年3月池袋東口店 開店
昭和43年1月新宿店 開店
昭和45年新橋店 開店
昭和52年9月関根邦雄 代表取締役社長に就任
昭和57年8月渋谷店 開店
平成3年7月神田店 閉店
平成18年5月関根和之 代表取締役社長に就任
平成18年5月池袋東口店 閉店
平成19年5月渋谷店 リニューアルオープン
平成22年3月新宿店 リニューアルオープン
平成27年8月池袋西口店(質・買取)リニューアルオープン